うどん屋 バイト 武勇伝

うどん屋のバイトの武勇伝

うどん屋のバイトで主婦だからできた渾身のサービス

 

うどん屋さんって、あんまりイメージないかもしれませんが
小さいお子様連れのお客様が凄く多いんですね。

 

特に、1才くらいのお子さんを連れてこられている人を見ると
自分が子育てに奮闘していた頃を思い出します。

 

赤ちゃんを安心して連れていける外食の店って
本当に少なくて、昔も今も「うどん屋さん」なのかな〜って思います。

 

ある日、赤ちゃん連れのお客様が来た時、
私は麺をあらかじめ短く切り、スープも薄味にして子供用のお椀でお出ししました。
(もちろん勝手にではなく、店長の許可を得てやりました。)

 

まさかそんなことをしてくれると思っていなかったママさんが
その短く切った麺と明らかに薄味になっているであろうスープを見て
物凄く喜んでくれました。

 

かつて母親として経験してきたからこそ、思いついたサービスでした。
それ以来、ママさんが物凄く喜んでくれたお蔭で
なんとうちのお店では、赤ちゃん連れのお客様には無料で「ベイビーうどん」というものを
提供するようになったのです。

 

このサービスをしたことで、ベイビーうどんが生まれ
そして、店長さんにもとてもいいことをしてくれたと褒められちゃいました。

 

やっぱり、自分が何かをして相手が喜んでくれるというのは
本当に嬉しいことですね。

 

なかなか評判が良くて私も本当に嬉しいです♪
外食したときくらい、ママさんにはのんびり食事して欲しいって思います。

 

また、自分のアイディアを採用してくれた店長さんにも
本当に感謝しています。

 

おそらく、店によっては「そんなことはいいから早くうどんを出して」とか
常に作業効率のことばかりを求められるような気がします。

 

でも、うちの店長はそんなことはなくて
しっかり私の意見を取り入れてくれました。

 

お店としては非効率化もしれませんが
一度、こういうサービスを受けたお店って忘れませんから
リピーターさんも続々と増えているんです。

 

これからも、喜んでもらえる接客を心がけて
仕事をしていきたいと思います。