セラピスト バイト 武勇伝

セラピストのバイトの武勇伝

セラピストのバイトで癒し系のイメージを

 

私はよく「恐そう」と言われてしまうタイプです。

 

セラピストのバイトを始めたのは、そのイメージを完全になくして
癒し系の可愛らしい女性に変わるためというのがキッカケでした。

 

セラピストといっても、足の施術をするリフレクソロジーではなく
全身マッサージでリンパの流れを良くして、新陳代謝を良くする「ボディセラピスト」のアルバイトをしていました。

 

まさかの未経験OKのセラピストバイト求人に応募したので、かなりガッツリ研修がありました。

 

まったくの未経験だったので、日々スキルがあがっていくことを実感しながら
楽しく仕事をしていました。

 

お客様に「気持ちよかったよ」とか「リフレッシュできた」と言われると、
人の役に立てたんだと、やりがいがあります。

 

プライベートでも、親にマッサージをして親孝行することができます。
セラピストの技術さえあれば、いつでもできることなので
凄く喜んでもらえて、セラピストのバイトをやって本当に良かったです。

 

他にもメリットがあります。
友達にもマッサージしてあげられるということです。

 

本格的な施術は難しいですが、簡単なハンドマッサージはよくやってあげます。
「○○ちゃんのお蔭で癒されたよ〜」と言われることもあります。

 

マッサージに癒されたことは十分に分かっているのですが
それでも「癒せる女」のイメージになれたことが本当に嬉しかったです。

 

目指せ安めぐみ!

 

セラピストのバイト中に困ったこともあります。
お客として元彼が彼女連れで来た時は非常に困りました。

 

元彼の彼女をマッサージする。
あんまりない光景ではないでしょうか。
奇妙な展開にはちょっと笑えました(笑)

 

そんな意外なこともありますが
完全癒し系になるべく、これからもセラピストのバイトを続けて行きたいと思います。

 

ちなみに、今では「怖そう」というイメージは払しょくできたような気がしています。
明らかに「癒し系だ」と言ってもらえるように頑張ります!